こんまり流 モノ別の片付け 本を片付けて気づいた母としての気持ち

こんまりさんの片付けは「モノ別」が鉄則で、現在は服を終了して本の片付けをしています。私が今までずっと片付けられないモノNo.1は服だと思っていましたが本もなかなかクセモノです。重たいのでなかなか手をつけたくありません。
 
でも、このホコリにまみれたような本を取っておいてもきっと日の目を見るときは来ない。「いつか読むかもしれない」のいつかは来ないのです。それに、読まれるという役目を果たさせていないどころか、ホコリまみれなんて本に失礼と言うものですね。
 

スポンサーリンク

 

本を片付けていたら以前中古の本を買ったのを忘れて、全く同じのしかも新品を買ってしまったことに気がついて、自分の管理の悪さに唖然としました。
男の子を伸ばす母親 
【楽天ブックスならいつでも送料無料】男の子を伸ばす母親は、ここが違う! [ 松永暢史 ]
これを見た夫は「息子をそんなに伸ばしたいの?(笑)」って言っていましたが、そうです伸ばしたいんですよー!
 
ということでダンボール2箱、資源回収に出しました。本の次は書類です。
 
こんまり流片付けの全記事はこちらから見ていただけます>>>
【まとめ】こんまり流片付け
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る