面接の結果は?転職を成功させるノウハウを読んで私ができること

先週、転職の面接に行ってきました。
面接結果の連絡がきて今回は残念ながら他の方に決まったそうです。
 
転職活動をする前はまず、40代の私に正社員の仕事があるの?って思いましたし、面接まで行くことも想像していなかったです。
転職を思い立って1社目にして書類選考を通り、面接まで行けたことは久々の就職活動をする私には少し自信になりました。
 
転職サイトを見ていると、中には50社に応募しました!なんて方もいましたし、20社くらいは普通に応募している感じです。
そうです、40代の転職はやれることはやらないといけないのです。


転職を成功させる3つのノウハウ

ジョブセンスリンク(転職サイト)のメルマガに「転職を成功させる3つのノウハウ」というのがあって、元気が出たのでご紹介しますね。

1.最低でも20社に応募する
書類選考に通るのは10~20%です。10社に応募しても1-2社しか通らなくて、さらに面接でも落ちます。
だから20社くらい応募するのは必須で、平均21社応募しているのが現状。
 
2.悪くないなと思う会社にも、とりあえず応募する
みなさん一番行きたいと思う会社にしか応募しない傾向がありますが
・求人票ではA社がよかったけど、面接では断然B社がよかった
・第一志望の面接ではうまく話せなかった
ということもあるようです。
なにより転職成功者の半数以上が「興味はなかったけど、面接をしたらとても良い会社だった」という話をしているそうですよ。
 
3.落ち込まないこと
8割は面接にもいけないという事実があり、これは多くの人が経験していること。
「自分はダメだ」「自分は人より劣っている」「スキルがないからだ」などと落ち込まずに次を目指しましょう
あきらめない人が転職を成功させているのです。


私ができることは?

このノウハウを読んで思ったのは1.最低でも20社に応募するについては、まだまだこれからです。
2.悪くないなと思う会社にも、とりあえず応募するというのは、ちょっと恋愛と似ていませんか?(笑)
就職もご縁だったり相性だったりタイミングだったりしますよね。
3.落ち込まないことは、今回の面接であまり手ごたえがなかったのでダメかなとは思っていました。
でも落ち込んでいません!
次があるさ~、でがんばります。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る