芸能人有名人が実践の白湯健康法 永作博美さんの方法は?水分補給とデトックスでアンチエイジング

ステキな40代が多い芸能界でも、ずっとかわいいい永作博美さん。1970年10月14日生まれの現在44才。同世代の私から見ても反則♪って思うほどかわいいですよね。お肌もピカピカで透明感のある存在の秘訣は?気になるので、永作博美さんの美容法をチェックしてみました。

スポンサーリンク

 

永作博美さん実践の白湯健康法とは?

永作博美さんはいつも保温ポットに白湯を入れて持ち歩いて飲んでいるそうです。「のどが渇いたなと自分で感じるときには、すでに体の中の水分は足りていない状態なので、内側から水分補給するのが大事」とか。
 
白湯を飲む健康法なら簡単に日常に取り入れられます。やかんでお湯を沸騰させ、沸騰したらやや火を弱め、10~15分フツフツと沸かします(このとき、やかんのふたをしないのが原則)。沸騰したら保温ポットに移し、好きな温度にして飲むだけです。永作博美さんは熱めのお湯が好きだそうですが、最低でも体温以上あれば大丈夫。

白湯はまるで魔法のような飲みもののようです。白湯を飲むだけで体重が落ちてスッキリとやせたり、排泄がよくなったり、吹き出物が消えたりします。からだだけでなくこころまで元気になって、幸福感を感じられるようにさえなるのです。
蓮村 誠 著 「白湯 毒だし健康法」 より

白湯を飲むことで内臓の汚れを洗い流してくれたり、腸の働きが高まりデトックスができるそう。水分補給にはやっぱり水とはいいますが、さらに効果を高めるのが「白湯」ということなんですね。
 
体調のいい日は白湯が甘くおいしく感じられ、体調が悪いとおいしくなく感じるそうです。健康のバロメーターにもなりますね。白湯はいつ飲んでもいいので、食事の途中に味噌汁のように飲んでも大丈夫です。

スポンサーリンク

 

他にも白湯健康法を取り入れている芸能人・有名人は?

この白湯健康法は、美容と健康に気を使っていると思われる芸能人でも多く愛好者がいます。嵐の松本潤さん、米倉涼子さん、桐谷美玲さん、壇れいさん小嶋陽菜さん、ベッキー、長澤まさみさんも実践しているそうですよ!そしてあの方も。

アメリカの霊能者エドガーケイシーは、リーディングで次のように助言している。
毎朝起きたとき一番に、コップ半分か四分の三ほどのお湯を飲みなさい。熱すぎもぬる過ぎもしない、気持ちの悪くならないほどのものである。そうすれば、有毒なものから身体をきれいにしてくれる。

あのエドガーケーシーも実践していたとは!白湯の魅力、いや魔力?は計り知れないものがありそうですね。
 
白湯健康法で気をつけた方がいいことについては次の記事で。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る