白湯健康法で水道水を沸騰直後にトリハロメタンが発生しても除去できる方法は?

前回の記事にも書いた、たくさんの芸能人が実践しているという「白湯(さゆ)健康法」。美と健康に意識の高い芸能人がこれだけ実践するということは、忙しくても続けやすく効果があるということですよね。
 
ただ、ひとつ気をつけることがあるのを知っていますか?

スポンサーリンク

 

白湯を作るときに気をつけることは?

この白湯ですが、水道水から作るときに気をつけなければならないことがあります。
 
水道水には殺菌のために入れた塩素が残留塩素として含まれていて、水道水をそのまま飲む分には、生涯のみ続けても健康に影響が出ない安全な水質基準になっています。問題は水道水を加熱すると、沸騰直後に塩素は揮発するがトリハロメタンが急増することです。
 
トリハロメタンは残留塩素が水中の有機物と反応して発生する物質で、発がん性が疑われています。
 
では、どうしたらトリハロメタンを除去できるのでしょうか?

トリハロメタンを除去する方法は?

白湯を作るとき、沸騰したからといってすぐに火を止めてはいけません。トリハロメタンは沸騰~5分くらいに急増しますが、さらに加熱を続けると10~15分くらいで揮発し、除去することができます。

スポンサーリンク

 

トリハロメタンを揮発させるために、やかんのふたは開けてくださいね。電気ポットでは何度も沸騰させることにより、除去することができるそうです。沸騰させている間に意外にたくさんの水が蒸発しますから、やかんのそばを離れないでくださいね。少し多めに作って保温ポットに入れておくのもいいかもしれませんね。

白湯健康法の感想は?

私は7月に入ってずっと胃腸の調子が悪かったので、体調リセットをしたくて白湯健康法を始めました。北海道も最近は梅雨のようなものがあり、じめじめしたり暑かったり寒かったり、なんだか冴えないのです。でも今朝起きたら体の調子がよかったです。
 
健康法と名前がついていますが「白湯を飲むだけ」。こんなに簡単な健康法は他にないと思います。元々腸が弱いほうなので、腸の調子を整えるのにとてもよいと思います。簡単・安い・体にやさしい、白湯の健康法、おすすめです♪
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る