小1の壁 共働きの小学生の子供は夏休みをどう過ごす?児童会館での過ごし方 フルタイムの我が家の場合

共働き家庭では、小学生の夏休みに子供たちをどうやって過ごさせるか悩みますよね。これは小学生になったら感じる「小1の壁」の中でも大きな壁ではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

小3、小1の子供がいる我が家。この夏休み、初めてフルタイムで働いています。子供たちは朝から児童会館に行き、宿題もすませ、閉館まで遊び放題!暑い夏でも子供は元気・元気です。


初めて、児童会館から往復1時間くらいかかるピアノ教室に2人で歩いて行かせてみました。通学路とはいえ普段は児童がいっぱいいる登下校の時間くらいしか歩いたことはありません。「はじめてのおつかい」状態で本人たちには大冒険のようでした。
 
普段はついつい車で送っていったりするのですが、子供たちにやらせるとちゃんとできるものなんですねー。ずいぶんたくましくなったものだと、ひそかに感動している私です。
 

スポンサーリンク

 

小1の息子は児童会館が大好きで、刺激がいっぱいの毎日。同学年もたくさんいるし、男の子は上の学年の子も遊んでくれます。今までやったことがなかった将棋を覚えて楽しそう。
 
小3の娘は児童会館でイベントを実行するグループに今年始めて入り、町内会の夏祭りでゲームの受付をするそうです。活発なくせに恥ずかしがり屋で、反抗期?なのかちょっと面倒な時期に差し掛かっているような気がします。今は楽しく児童会館に行っているけど、そのうちお家にいたいとか言うんでしょうね。
 
でもいざとなれば何とかなる、壁にぶつかりながら考えていこう!そんな風に思える、親にとっても、いい夏休みになりそうです。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る