docomoのiPhone6 乗り換えキャッシュバックで必ずしたほうがいいこと!当たりの店員さんに出会うまで

9月に入ってずっと検討していたソフトバンクiphone5からの乗り換え。
昨日とうとうdocomoのiPhone6に乗り換えしました。
それまでにしたことがいろいろあったので書き出してみます。

スポンサーリンク

 

最初はauを検討

最初はソフトバンクの前に使っていたauを検討。
職場近くのauショップでキャッシュバックは現金78,000円(2台)と提示されました。
次のショップで商品券で60,000円(2台)と提示されましたが「他で78,000円って言われたんですけどー」と言ってみるとあっさり「うちも同じにできます」と。
やはり交渉してみるべきなんですね~。
 
ただauではキャッシュバックをもらうと月々の支払いが高くなってしまいます。
iPhone6Sの発表で料金変動もあり一度auは保留へ。

au、docomo、格安スマホ、SIMフリーどれがいいの??

iphoneは使い慣れているけど、安くなるならiphoneでなくてもよかったので、次は一度に見られる家電量販店でau、docomo、格安スマホ、SIMフリーなども検討してみます。
ポイントは月々の支払いと乗り換え時のキャッシュバック
 
ちょうど夫の部署が変わり通話が増えるので、docomoのカケホーダイが安心ということに。
最近の実際のデータ使用量をソフトバンクのMySoftbankから調べ、夫は5G、私は2Gでいいということがわかりました。
 
auはカケホーダイではないので意外に通話料がかかるかもしれないし、キャッシュバックも少ないです。
 
格安スマホやSIMフリーはネットを見る分にはいいけど、通話も含めるとかえって割高になりそう。
通話はガラケーにしてスマホとの2台持ちも考えましたが、情報不足でイマイチ踏み込めず。

仕事にも使うならカケホーダイのdocomo

仕事にも使える一台としてdocomoが急浮上してきました。
docomoはiPhoneを一番後に導入したので、先にソフトバンクやauでiPhoneにした人の2年割が切れる今が、MNPでdocomoに抱え込む最後のチャンスだとか。
キャッシュバックも大きいし、キャッシュバック分をもらっても月々の支払いは13,000円台(我が家の内容で2台分)でいけそうです!
 
あとは、どこでdocomoを契約するかがポイント。
また家電量販店とdocomoショップをめぐって偵察開始です。

スポンサーリンク

 

docomoの偵察開始

通りがかりのdocomoショップに”MNP乗換えで最大23万円(家族2台で)”とポスターが貼ってありました!
ところが聞いてみると「今、乗り換えのキャッシュバック少ないんですよね。(上司とごにょごにょ)2台で3万円です」って詐欺みたいな状況・・・
受付のお姉さんも月々の支払いの説明すら怪しい感じなので早々に次に行きます。
 
駅前の家電量販店のdocomoに行くと「2台でキャッシュバック6万円です!」。
でも店員さんがあまり詳しくないし、なんだか、ごまかそう感が出ちゃってます。
そこでは何人かに接客されましたが、あまりピンとこない・・・
いろいろ回っていると店員さんを見る目も厳しくなってるのかも。
 
あきらめて別の家電量販店へ。
そこも新人さんっぽく「今、あまりキャッシュバックなくて2台で4万円です。たぶん●●(最初に行ったもう一つの家電量販店)もないと思いますよ」って・・・。
 
え?●●でさっき2台で6万円だって言われましたよ」といったら、上司に確認して「うちも6万いけます!」と。
やはり言ったもん勝ちですね(上手な方ならもっと交渉できるかも)。

最後に行ったY電機で当たりの店員さんに

次の日になり夫とY電機に行ったところ、キャッシュバック78,000円だったのと店員さんがとてもよくて即決しちゃいました。
説明が簡潔でこちらの希望にきちんと対応してくれる女性の方で安心してお任せすることができました。
思わずまだ買うつもりのなかったキッズケータイまでお願いしちゃいました。
 
【結論】
今回、シルバーウィークとiPhone6S発売前ギリギリがよかったのかも?
キャッシュバックもたくさんついて納得のいく乗り換えができました。
料金の仕組みは分かりづらいので、最初にある程度調べてから各社、そして違うショップや家電量販店を最低でも2つ以上は回る方がいいです。
 
キャッシュバックは「他のお店ではこう言われましたー」と遠慮なく言ってみてくださいね。
きっといい結果が出ると思いますよ♪
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る