叶姉妹の叶美香さん 東MAXも経験のアナフィラキシーショックとは?私もはしかの予防接種で…

叶美香さん、東MAXさんがアナフィラキシーショックに!

叶姉妹の叶美香さんが、医師処方の咳止めに含まれていた成分でアナフィラキシーショックを起こして緊急入院しました。
タレントの東MAXさんも好物の桃を昔からよく食べていたのですが、ある日突然、顔が腫れ上がって呼吸が苦しくなり、桃が原因のアナフィラキシーショックと診断されました。
 
実は私も、大人になってはしかの予防接種をして帰宅直後、血圧が急に低くなったような状態で2時間位、動けなくなったことがあります。
後で調べると” アナフィラキシーショック ”だということがわかりました。
それから他の予防接種をするときもトラウマになって怖いです。
アナフィラキシーショックってどういうことなのか、改めて調べてみました。
 

スポンサーリンク

 

アナフィラキシーショックとは?

アナフィラキシーとは、発症後きわめて短い時間のうちに、全身(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)にアレルギーが出ること、をいいます。
 
原因はさまざまです。
・食品
・薬品や化学物質
・虫や動物による刺し傷、咬み傷
 
それによって血圧低下や意識障害が起き、生命が脅かされるようなショック状態になるのです。
その死亡者は年間数十人にも及びます。

アナフィラキシーショックになったら?

東MAXさんの桃のように昔からたくさん食べて大丈夫でも、ある日突然発症することもあります。
薬品・化学物質は叶美香さんの薬や私の予防接種のように予期せぬときに出たりします。
虫はスズメバチに刺されて…というニュースをたびたび耳にしますよね。
できる限りの予防をしても、相手が虫や動物なので防ぎきれないこともあります。
 
症状が出たら食べ物の場合はすぐにうがいをします。
そしてどの場合もすぐに医師に見てもらう、これしかないです。
大切な周りの人や自分を守っていきましょうね。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る