静電気が怖い!体内にたまるのはなぜ?体にこんな悪影響があるのでためこまないようにするには

昔から静電気体質の私ですが、最近特にひどいのです。
一見して金属とわかる部分はもちろん「自動ドアの押せば開くボタン」「静電気逃しのつもりで触った壁」などあらゆるところから静電気が来るので怖くて触りたくない!
最近では静電気に怒りすら覚えます。。

スポンサーリンク

 

なぜ体に静電気がたまるの?

調べてみると、静電気がたまりやすい人は肩こりや腰痛、冷え性の方が多いそうです。
そもそも静電気が体にたまるのはどうしてでしょうか?
 
昭和大学の堀先生によると、摩擦の起きるところには静電気が起きるので体内でも例えば血液が血管を流れるなど、いたることで静電気が発生しているそうです。
 
「私達の日常はパソコンなどの電気製品から静電気を受けているし、衣類は化学繊維で静電気を起こしやすく、靴はゴム底なのでアース(静電気逃し)ができていない。
食べ物は体内静電気を増やすようなミネラル不足の食事だったり、欧米化した食事により体に溜め込んだ脂肪が、またアースを妨げている。」
ということだそうです。
 
ストレスがかかると心拍数が増えるなど体内の活動が盛んになるので静電気も増える。
寝不足だからと寝だめをするのも、長時間布団という絶縁体に横たわっているので、体内に静電気をためやすいらしく。
 
これでは現代で生きているだけで体内に電気をためこむようなものだといえますね。

スポンサーリンク

 

静電気がたまると体に影響がある?

自然界では大気中に静電気がたまって落雷(放電)しますよね。
体内でも同様のことが起きると細胞を傷つけてガンが発生したり、脳神経を傷つけてアルツハイマーやうつ病が発生、ということが考えられると堀先生は言っています。
体内に静電気をため込むと、血液もドロドロになり活性酸素も増えるそうですよ。
体に悪影響なことばかりですよね。
 
そうならないためにどうしたらいいのでしょうか?

静電気を体内にためこまないようにするには?

定期的に素足で土や海岸の濡れた砂に触れる、のがいいようですよ。
庭の土いじりもよさそうですね。
 
食生活はミネラル豊富な日本食がいいそうです。
私も日本食はバランスがいいので私もなるべく取り入れるようにしています。
それと乾燥も静電気には大敵なので、ハンドクリームをつけるのもいいそうです。
 
また寝るときは磁場の関係で北枕がいいとのこと。
多くても7時間睡眠くらいにして、長く寝たい場合は5時間おきくらいに塩を含んだ水を飲むのがいいようです(塩分過多に注意)。
 
日常生活に気をつけて、体から静電気を除去したいと思います!!
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る