小学生の家庭学習 勉強時間はいつ?夕食準備時にやっている我が家のチャレンジ活用方法

我が家の2人の小学生たちは進研ゼミのチャレンジをしています。チャレンジは従来の紙テキストとタブレットを使う方法があり、我が家は紙テキストのチャレンジにしています。

スポンサーリンク

 

紙テキストのチャレンジにしているのは進み具合をパパっと見られるから。赤ペン先生に答案を郵便で出して、添削されて郵便で帰ってくるという昔なつかしの感じも好きです。子供たちも自分宛の郵便が来ることはあまりないので、返ってきたらとても喜んでいます。

家庭学習の勉強時間はいつ?

チャレンジでは「1~3年生はおうちの人がまる付けしましょう」ということなので私が見ています。
 
問題は我が家の家庭学習の勉強時間が夕食前ということ。平日は児童会館の児童クラブに入っているので帰宅は6時すぎになります。夕食準備の時間と重なるので、2人の勉強に付き合うと夕食作りが全く進まないのです!
 
夕食時間が遅くなると寝るのが遅くなってしまいますよね。まだ小学生なので勉強も大事だけど睡眠も大事です。

夕食準備時はこんな風に活用

そこで本当にわからなくて全く進まないとき以外は基本的には自分で考えてやってみるということにしました。学校で習ったところの復習とちょっとした応用なので、考えれば自分でできるはずなんです。どうしてもわからなければチャレンジを台所に持ってこさせます。
 
勉強した分はなるべく早めににまる付けをして、次の勉強時間にはその訂正とその日の勉強をするというスタイルにしました。訂正のあるページには付箋をつけて、どこが間違っているかわかるようにします。
 
実際はこんな感じです。
 
【3年生の間違ったところ】
正「本やインターネットを使って調べた」 → 誤「・・・調べよう」になっています。問題をよく見ていないですね。指摘したら「あーっ!」って言っていました。
IMG_2191
 
【1年生の間違ったところ】
ピラミッド型にとなりあったマス目同士を足していくのができていないです。問題の解き方がわからなかったようです。その後、解き方を教えたらわかっていました。

算数は今は自分のときとは教わり方が違ったりしますし、3年生になると親もちょっと考えないと答えが出てこなかったりして(汗)。3年生になった気分で一緒に勉強しています。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る