ニラ料理の食後 次の日のにおい消しにベストな方法はなんとあれをするだけだった!

新鮮なニラをいただいたのでニラたっぷりのチヂミを作りました。
ニラが大好きなんですが次の日のにおいが気になるので、におい消しの方法を調べてみました。

スポンサーリンク

 

ニラのにおいとは?

ニラのにおいの原因はにんにくと同じ成分の「アリシン」です。
食後にしばらくにおいが続くような気がしますが、実際は16時間位においが続くと言われています。
夜に食べると次の日の午前中は続くので、大切な予定があるときは控えたほうが良さそうですね。
 
といっても、どうしても食べたいときもありますよね。
そんなときはにおい消しの方法を知っていればもう怖くありません。

食後のにおい消しでベストなのはあれをするだけだった!

食後のにおい消し方法でよく聞くのが「牛乳を飲む」「緑茶やコーヒーを飲む」ということ。
牛乳の成分がアリシンと結びついて、においが息に混ざらないようにしてくれます。
ただ、食前や食事中に牛乳を飲まないと効果が出にくいんです。
つまり食後ににおい消しのために牛乳を飲んでも効果が感じられないということですね。
 
緑茶やコーヒーは?というと、カフェインの利尿作用で体内の水分が減るので唾液の分泌が減ってしまいます。
緑茶は消臭効果があるので一時的にはいいようですが、飲み続けると唾液が減って口内環境が悪くなり、かえってにおいが強くなるという逆効果が!
つまり唾液の分泌を増やすことが、におい消しの最大のポイントなんですね。

スポンサーリンク

 

では食後のにおい消しのベストな方法とは何でしょうか?
ズバリ「水を飲むこと」、それだけです。
水を飲んで唾液がたくさん出ている状態にすることと、体内に回ったニラの成分を薄める効果があります。
 
以前実際にTVで見たのですが、実際ににおいの強い料理の食後に牛乳と水を飲んで息を調べた結果、水の方がにおい消しに効果があって驚きました。
こんなに簡単な方法ならすぐにできますね!

ニラは栄養たっぷり!たくさん食べよう

ニラのにおいの原因のアリシンは、ビタミンB1の吸収を助けるので疲労回復や滋養強壮に効果があります。
また免疫力を高めるのでがん予防にも効果があるといわれています。
 
他にもカルシウム、鉄分など女性にうれしい栄養が豊富。
レバニラ、野菜炒め、味噌汁、チヂミなど料理方法もいろいろあります。
たくさん食べて体の中から元気になっちゃいましょうね!
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る