犬用おむつ&カバーを嫌がるオスのワンちゃん 人間用で簡単な取れない脱げない方法

うちのワンコはオスで、家中どこでもおしっこをしてしまいます。犬用のおむつは嫌がって取ろうとするし、既製品のおむつカバーは巻きつけるだけなのですぐにずれてしまいます。洗濯してもオスのおしっこは臭いが取れなくてストレス続きでした。

スポンサーリンク

 

取れないおむつの方法

毎日のことなので、いいおむつがないか探したんですが売っていませんでした。それなら作っちゃおう!と試行錯誤してたどりついた、簡単にできる我が家の方法をご紹介しますね。
 
紙おむつにおしっこを吸収させて、トイレシートがおむつカバーになる安心の二重構造です!トイレシーツに前足を入れる切れ込みを入れているので、おむつが取れたり脱げる心配がありませんよ~

【使うもの】
・人間の赤ちゃん用紙おむつ(ビッグサイズ パンツタイプ)
・犬用トイレシート(ワイドサイズ 45×60cm)
・ガムテープ
使うもの
★うちのワンコは小型~中型犬サイズです。紙おむつとトイレシートのサイズはあなたのワンちゃんのサイズに合わせてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

【方法】
1.紙おむつの両脇を切って平らにします。手で裂いても、はさみで切ってもOK。

紙おむつ
2.トイレシートに両前足が入る切れ込みを2箇所作ります。はさみで縦横に十文字に5cmくらい切るだけで大丈夫。丸く切り抜かなくていいです。
切れ込み
※赤い丸のついた場所に切れ込みを入れています。横に2枚に折って重ねたまま切ります。シーツがたたんである折り目を目安にすると毎回同じあたりで切ることができます。
犬 おむつ
3.ガムテープを10~15cmに5枚切っておきます。何かに貼りつけておくと一人でも作業しやすいです。
ガムテープ
4.1の紙おむつの吸収面を内側にして、ワンちゃんのお腹に巻いて背中部分をガムテープで2箇所留めます。
犬 おむつ
5.2のトイレシートの吸収面を内側にして、切れ込みに両前足を入れます。
犬 おむつ
6.背中まで巻いて背中部分をガムテープで3箇所留めて完成♪
IMG_0597
縦に留めるバージョンです。横に留めるほうが”遊び”があってきつくないかも。
犬 おむつ

茶色のガムテープでなく白い布テープだったらもう少し美しく見えますねー(汗)。見た目は完璧に「家の中仕様」ですが、上に服を着せればそれほど気にならないと思います。おしゃれなドッグカフェやお友達の家も行けちゃいますね!

作るときに気をつけてほしいこと

前足を入れる切れ込みの場所と、背中部分のガムテープ留めは、ワンちゃんの体つきに合わせて動きやすいよう調整してみてくださいね。一番おしり側のテープをゆるくしすぎると、中のおむつが知らないうちに出てくることがあります。でもあまりきつくするとワンちゃんが痛いので、適度なゆるみも必要ですね。
 
注意することは表と裏を逆につけないことです。
 
トイレシートは裏面がツルツルの防水素材でおしっこを通さないようになっています。吸収面に青い色がついているタイプはわかりやすいのですが、裏表とも白いトイレシートの時に間違って防水素材側を内側につけてしまったことがありました。中でおしっこが漏れても吸収しなくて、はじいてしまうので、おむつカバーの役目をしませんでした。。みなさんも気をつけてくださいねー
 
人間の赤ちゃん用おむつを使うのは割安というのが理由なので、もちろんワンちゃん用おむつでも大丈夫です。使い捨てなのでコストはかかりますが、家中におしっこされたりおむつが取れるストレスは減りました。慣れればすぐにできるので試してみてくださいね。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る