こんまり流【片付け祭り・子供編】小学生の子供部屋は自分たちで引き出しに収納し床のものを移動して完了♪

昨日こどもたちとこんまり流の片付け祭りをして物をだいぶ減らしました。
息子は私がまだ整理しなくていいという言葉を無視してさっさと収納していました(苦笑)。
1年生で持ち物もそれほど多くないし、使いやすそうになっていたのでヨシとします。

スポンサーリンク

 

自分たちで引き出しに収納し床のものを移動

今日は娘自身が、この引き出しは「おしゃれグッズ」「文房具」「チャレンジのもの」とルールを決めて収納していきます。
物が減ったのでちょうどいい感じにおさまり、机の上もきれいになりました!

床には収納かごからあふれたものがいつも散乱していたのですが、本当に使いたいものだけ残して居間の収納に移動です。

片付けを終了して

今回子供たちは、自分で片付けたので自分の持っているものを再認識。
「これ探してたー!」というものも結構ありました。
最後の収納も自分で決めたので、もう物探しに時間がかからない気がします。
ときめかないものを決める考え方も身についたと思います。
 
たった二日間で、ずっと気になっていたところが片付きました。
一緒にがんばってみて本当によかったです!
 
こんまり流片付けの全記事はこちらから見ていただけます>>>
【まとめ】こんまり流片付け
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る