【北海道観光】当麻鍾乳洞は旭川からアクセス近いパワースポット

旭川キャンプの最終日、隣町の当麻(とうま)町にある当麻鍾乳洞に行ってきました。旭川からだと30~45分くらいで行くことができます。私も夫も子供の時に行ってから35年以上たっていて、かなり久々です。

スポンサーリンク

 

駐車場に着くと付近はひんやりと涼しくて、鍾乳洞に来たことを感じさせてくれます。ここは昔、夫婦の龍が飛び回り守っていた土地で、鍾乳洞は休む場所だったという伝説もあり、雰囲気たっぷりで期待が高まります。
 
切符売り場の近くで他の観光客の方が「パワースポットなんだって」って話していました。パワースポットというのは大地のエネルギーにあふれていて、そこに行くと人生が良い方向に向かうきっかけを授けてくれる場所のこと。なぜか自然とそこへ導かれていくものだそうです。私たちも導かれたのでしょうか、神秘的。。
 
いよいよ中へ。今は昔と違って整備されていて、滑りにくい素材のマットが敷いてあり手すりもあるので歩きやすいです。途中、天井がすごく低くてかがんだり、階段を昇ったりする場所もあります。
当麻鍾乳洞
小さな部屋のように開けた場所には名前がついています。この鍾乳洞は昭和32年に採掘中に偶然発見されたそうですが、発見した方々はびっくりしたでしょうね。そして1億5千年前のジュラ紀のはるか昔からじわじわと作られてきたことを思うと、改めて地球ってすごいなと思います。

スポンサーリンク

 

昔来た時は短かったイメージがあったのですが、全長は140mほどあって意外に長い印象。でもぐるっと回って終わっちゃったー、と思ったら、入り口にいる方から「もう一周どうぞ!」の声が。もちろん回らせてもらいました。2回めは1回めと違う目でゆっくり見られたのでよかったです。私達は2周しましたが、何周してもよさそうなのでお時間ある方はぜひ!
当麻鍾乳洞
終わった後はお土産をちょこっと買って、イベントで出ていたミニトマトのつめ放題(結構大きな袋で100円!)を子供たちがして楽しんできました。
 
国内の大きな鍾乳洞と比べると小さいかもしれませんが、当麻鍾乳洞の鍾乳石は不純物が少なくて質がよく希少価値があるそうですよ。地球の神秘を感じられる場所なので、旭川近辺の観光におすすめします!
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る