小学生の家庭学習 がんばる舎の内容と口コミは?初回無料 教材の反応を見て続けてみる?

小学生の家庭学習の教材を調べていて、「がんばる舎」を知りました。月800円の教材って何??気になるので調べてみました。

スポンサーリンク

 

がんばる舎Gambaエースの内容と口コミは?

がんばる舎の教材は、紙ベースの「Gambaエース」が毎月届きます。学校で使っている教科書に添った内容の教材です。先生による添削はありません。
 
月々800円で教科書対応の小中学生向け家庭プリント学習
 
1ヶ月の枚数は、国語9枚、かきとり3枚算数16枚、英語6枚、なぜなに(読み物)3枚の合計37枚で、若干少なめに感じます。小1・2の生活科、小3~6の理科・社会は1年分まとめて送られてきます。
 
実際に使っている方の口コミで「プリントをコピーしたものをとじただけ」「白黒印刷でシンプル」とありましたが、実際どうなんでしょうか?初回1ヶ月分が無料なのでお試しで頼んでみました。
 
初回分は「すぐに今月号を送ってもらう」と「毎月25日頃届く最新号を送ってもらう」のどちらか選ぶことができます。私は25日まで間もなかったので、9月の最新号からにしました。8月25日ちょうどに、外出から帰宅したらポストに入っていました。
がんばる舎
9月号の小4と小2の問題、解答が一冊ずつ。確かにA4のプリントをコピー?印刷?して2箇所留めてあるだけで、本ではないです。
がんばる舎1
小4の問題はこんな感じ(上・国語 下・算数)。
がんばる舎 小4国語

がんばる舎 小4算数
小2の問題(上・国語 下・算数)。
がんばる舎 小2国語

がんばる舎 小2算数
 
月々800円で教科書対応の小中学生向け家庭プリント学習

初回無料教材 子供たちの反応は?

本当にシンプルで学校の宿題のプリントみたいだけど、とてもきれいにできているので見やすそう。今までチャレンジのテキストに慣れているので、子供たちの反応はどうだろう??内心ドキドキで見せてみました。
 
「新しい教材頼んだの?」「やってみるー」
 
子供たちは意外なほどにあっさりと受け入れてくれました。シンプルなのでかえって取り組みやすいみたい。詳しく説明されていても読むのが苦手な娘には、このくらいシンプルな方がいいのかも。
 
今回届いた教材はお試し版ではなく通常の9月号と同じもので、科目は国語・算数・英語・なぜなにのみになります。もし次号はいらないなら毎月5日までに連絡すればもう送られてきません。
 
連絡をしなければ自動継続となり、次号と一緒に生活科(小1・2)または理科・社会(小3~6年)1年分の教材と振込用紙が届きます。
 
1カ月1人800円で教科書に添った教材が毎月届くなら、なかなかいいのではないでしょうか。私はこのシンプルさと値段がとても気に入りました!勉強の習慣づけに充分だと思うので、このまま続けてみようと思います。
 
問題をもっと解きたい方に、別売り(3,100円)で算数の応用問題100ページの「POWER UP 算数」という教材もあります。算数の計算は数をこなしたいので、様子を見て追加するかもしれません。
 
子供たちががんばる舎「Gambaエース」に取り組む状況を、これから記事に書いていきたいと思います。
 
月々800円で教科書対応の小中学生向け家庭プリント学習
 
チャレンジを辞めたことについて書いた記事は こちら>>>
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る