docomo iPhone6からBIC SIMへMNP転出 解約金の他にかかる端末購入サポートとは?

現在docomoのiPhone6を利用中の私。
格安SIMカードで月々安く運用したかったので、格安SIMのカウンターがあるBICカメラに行ってきました。

スポンサーリンク

 

docomoからBIC SIMにMNP転出を決定

今のiPhone6をそのまま使い、音声通話付のSIMカード利用、docomoからのMNP(ナンバーポータビリティ)転出の条件で店員さんから話を聞きました。
最初は母と弟が使っているフリーテルにしようと思っていましたが、話を聞くとBIC SIMにしたくなってきました。
3Gのデータ通信、5分無料通話の料金は両社、それほど変わらなく若干BIC SIMが高いです。
 
少し高くてもBIC SIMにしたい理由は
・データ通信が翌月に繰越できる(フリーテルはできない)
・通話に050+の通話アプリを使うと固定電話へ3分8円(ひかり電話と同じ)で通話できる
・家のPCがOCNなので、BICひかりで光コラボするとさらに安くなる
 
ということでBIC SIMに決定しました。

docomoからMNP転出にかかる料金は?

さあMNPするぞー!とdocomoに電話をしてMNPの説明を受けました。
MNP転出にかかる料金の説明です。
・2年割の解約金 9,500円(去年の10月に契約したのでかかりますよね)
・MNP事務手数料 2,000円(まあ、しょうがないですよね)
・端末購入サポート 22,032円(はっ?何それー??)
合計 33,532円 

スポンサーリンク

 

端末購入サポートって何??聞いてないよぉー
心なしかdocomoのお姉さんの声がニヤッとしたような気がしました。
これを言えばMNPを辞める人が多いでしょうからねー(くーっ)。

docomoの端末購入サポートとは?

詳しく説明を聞くとdocomoの端末購入サポートとは
「購入時にdocomoが端末代金を負担しているので、早期に契約をやめる場合にかかるペナルティのこと」。
契約または開通から12ヶ月はこのペナルティがかかります。
 
私の場合は去年の10月に契約したので、今年の9月まではかかって、10月以降はかからないということになります。
今は8月末であと1カ月ちょっとたてば22,032円かからないので、今回MNPするのはやめました
 
それにしても端末購入サポートなんてすっかり忘れていたけど、docomoを契約したときの店員さんが言っていたような気がしてきました。
1年以内に解約することは考えてなかったので、すっかり記憶にもなかったです。
今回はBICカメラまで無駄足になりましたが、10月に入ったら今度こそは格安SIMにしたいと思います。
いざリベンジ!(そこまで悔しいか?)
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る