腎臓病の老犬がごはんを食べないときに手作りの食事で鹿肉をトッピング

もうすぐ16歳の老犬がごはんを食べなくなってきました。3年前に腎臓の数値が悪くなり、ロイヤルカナンの腎臓サポートのおかげで一時は数値が正常に戻っていたのですが、年齢には勝てないようです。
(通常は腎臓の機能は回復しないのですが、詳しくはこちらの記事で)

腎臓病ワンコの食事に鹿肉を購入

痩せてしまい立つのもやっとの姿を見ると、何かしてあげたくて。。といってもガラッと食事を変えるのは怖いし、栄養について勉強しようと思うと奥が深くていろんな考え方があるので迷ってしまいそう。病院の先生によると「腎臓サポートの療養食が一番いいです」ということですし、腎臓サポートは腎臓病の栄養を考えて作られているので、これをベースに手作りの食事をトッピングすることにしました。
 
調べてみると一般的に腎臓の悪いワンコには、低たんぱく・低脂肪でカロリーが多く、リンが少ない食材がいいです。肉類では鹿肉が一番適しているんですよね。鹿といえば北海道のエゾシカですが、札幌のスーパーに鹿の生肉はまず並んでいません。イオンの一部店舗にエゾシカの冷凍肉があるので早速買ってきました。
 
イオン・マックスバリュの鹿肉を売っている店舗はこちら
(変更あるかもしれませんのでご確認くださいね)
イオン 鹿肉

イオン 鹿肉 
数種類の中から一番安い「スネ煮込み用」を買いましたが、200gで680円税別なので我が家の人間用よりかなり高めです(笑)。こちらは袋から出したところ。
イオン 鹿肉
楽天にも北海道鹿肉の専門店がありました。送料かかりますが、グラム単価がイオンよりかなり安いので、次回はこちらで買おうと思います。イオンに行くにも交通費かかりますしね。
 
北海道の鹿肉専門店【狩人の匠】

鹿肉をトッピング用に調理

圧力鍋で5分くらい加熱したあと火を止めて数時間放置。
鹿肉 腎臓病の犬
食べやすいように細かく刻んでみました。
鹿肉 腎臓病の犬
私も食感を確認しましたが、圧力鍋で煮て細かく刻んだので固くないです。鹿はオオカミが食べるので、きっと犬も好きなんだろうという野性味のあるにおいがします。
 
食べてくれるかドキドキしながら手に乗せてあげてみたところ、速攻で食べました!!元々あまり食べ物に執着しないので、かなりお好みの様子。毎日のトッピングに決定です♪
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る