2017 札幌近郊のおすすめ 支笏湖畔 美笛キャンプ場は子連れが楽しめてペットもOK

支笏(しこつ)湖畔の美笛(びふえ)キャンプ場は、札幌近郊でおすすめのキャンプ場です。おすすめポイントをあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

美笛キャンプ場おすすめポイント

【ロケーションの良さ】

おすすめポイントは、なんといってもロケーションの良さ。札幌からだと1時間ほどで行くことができます。
 
支笏湖はパワースポットといわれているだけあって、神秘的で何かひきつけられるものがあります。支笏湖を取り囲む山々がとてもきれいで元気をもらえます。
 
キャンプ場から湖を見ると、左手に恵庭岳。

右手の大きい山が風不死(ふっぷし)岳。真ん中の奥に小さく見える平らな山が、樽前山です。

正面には大きな山がないので、パーッと解放感があります。

スポンサーリンク

 
 

【管理がされていて安心】

美笛キャンプ場は、入場料が大人1,000円、小学生が500円かかります。ゲートは7時~19時が空いている時間なので基本的にはその時間に出入りをすることになります。
 
キャンプ場入口の鉄柵のゲートを入ると、すぐセンターハウスが見えます。紅白のバーの手前で車を一度降りて、入場の手続きをします。手続きを終えると、バーが開いて、キャンプ場の中に入っていくことができます。
 
これは入場後に右手に進みセンターハウスを正面から見た写真。

センターハウスには食材こそ売っていませんが、調味料やシャンプーやせっけん、紙皿など予想以上にいろいろなものが置いてありました。お酒類もありますよ。 
あ、この道具忘れちゃった!というときにも安心ですね。私が今まで行ったキャンプ場で一番便利な品ぞろえになっていました。
 
炊事場もトイレもきれいにしてあります。
<炊事場>

<トイレ>

<ゴミ集積場>

ゴミもは捨てていくこともできます。
 
我が家は今まで入場料が数百円や無料に近いキャンプ場しか行ったことがなかったので、最初は大人1,000円も少し高いのかなと思いました。でも、管理人さんも数名いて安心できます。管理してもらえるので、入場料も納得です。
 

【車で乗り入れできる】

キャンプ場に入ると、左右に木のあるエリアが広がります。木陰になるので静かな雰囲気です。車もテント近くまで乗り入れできるので、荷物がたくさんあっても大丈夫です。

また、奥に進むと湖畔は砂浜になっていて、海キャンプのような開放的なスペースになります。木陰がないので日差しが強い日には暑そうですが、海よりもベタベタしないので、砂浜キャンプが好きな方におすすめ。

スポンサーリンク

 
 

【水遊びができる】

キャンプ場の湖畔は小石の浅瀬になっていて水遊びができます。ただ、支笏湖は急に深くなるので、注意が必要です!水際から本当に近いところで、遊ぶようにしてくださいね。

 
それと夏でも水がとても冷たいので、夢中になって遊んでいた息子は、体が冷えてお腹を壊してしまいました。。風邪を引いたりすることもないよう、ご注意くださいね。
 
小魚がいて、タモがあればすくうことができます。たくさん捕まえているお子さんもいましたが、うちの子たちはかわいいどじょう一匹でした。

【ペットもOK】

美笛キャンプ場はペットもOKです。ペット不可のキャンプ場も多いので、ペット連れの方にはうれしいですよね!我が家も去年までは犬連れだったので、つい犬連れ目線で見てしまいます。
 
ペットがいる場合は、木のあるエリアだと涼しく過ごせると思います。ペットにも快適で楽しい思い出をたくさん作ってあげたいですよね。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る