【珍回答その2】娘の答案と五月雨の読み方と意味は?

小学校3年生の娘ちゃん、またやらかしてくれました。
国語のプリントでの回答です。

ごみだれ・・・そうきましたか!
またもや”五”を見てそのまま、”ご”と書いちゃいましたねー。
先生も途中まで丸つけて、あれれっ?となっているのがわかります(笑)。
美しい響きの日本語のはずが、すっかり汚らしくなってしまいました。


五月雨の読み方はもちろん”さみだれ”ですね。
意味は小学館例解学習国語辞典ドラえもん版によると
「陰暦5月(今の6月)ごろふる長雨。梅雨(ばいう)。つゆ。」となっています。
その様子から、途切れがちにいつまでも続く、とか、ダラダラと続くさまを表す例えに使われることもあるようです。
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る